東京大学大学院新領域創成科学研究科国際交流室

東京大学大学院新領域創成科学研究科 海洋技術環境学専攻
TOP >  在校生のみなさんへ >  学内手続き >  諸変更手続き




東京大学
東京大学 新領域創成科学研究科

諸変更手続き

住所等の変更・改姓名について

住所、電話番号等を変更した場合は速やかに、UTASに登録してあるデータを各自で変更してください。改姓した場合は、戸籍抄本・住民票等の改姓が確認できる書類と学生証を持参のうえで、必ず教務係窓口へ届け出てください。

休学等について

休学を希望する場合は、あらかじめ必ず指導教員に相談してください。了解を得たら「休学願」に必要事項を記入し、指導教員及び所属専攻の専攻長の承認印を受けて、必ず希望月の1か月以上前までに教務係窓口に提出してください。ただし、休学希望月前までの授業料未納、及び書類不備の場合は「休学願」を受理できません。詳細はこちら。「留学」の在留資格で日本に在留している留学生が休学する場合は、速やかに帰国をしてください。休学し、大学で研究や勉強を行わない状態は、「留学」という在留資格を満たさないので、日本にそのまま滞在することは違法滞在となります。復学の際には、また大学が新たに「在留資格認定証明書」の代理申請を行いますので、その新しい証明書により「留学」査証を新たに取得し日本へ戻ることになります。休学中に日本でアルバイトを行う事なども認められていません。休学中に日本に滞在する理由がある場合には、その目的にあった在留資格へ変更してください。

在学延長する場合の手続き

標準修業年限を越えて在学を希望する場合は、あらかじめ指導教員に相談してください。了解を得たら「在学期間延長届」に必要事項を記入し、指導教員及び所属専攻の専攻長の承認印を受けて、必ず希望月の1か月以上前までに教務係窓口に提出してください。なお、授業料未納・書類不備の場合は受理できません。また、申請は1年毎に行う必要があるので注意してください。

退学する場合の手続き

退学を希望する場合は、「退学願」に必要事項を記入し、指導教員及び所属専攻の専攻長の承認印を受けた後、必ず最低1か月前までに教務係窓口に提出してください。なお、授業料未納・書類不備の場合は受理できません。

Page top
ホーム新着情報国際交流室について入学希望の方へ在校生のみなさんへ交換留学奨学金情報夏季プログラム
リンクアクセスプライバシーポリシーサイトマップ
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 国際交流室

〒277-8563 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学柏キャンパス 環境棟120号室
TEL / 04-7136-4561 FAX / 04-7136-4560
Inquiries /

Copyright (c) 2017. The University of Tokyo All Rights Reserved.