東京大学大学院新領域創成科学研究科国際交流室

東京大学大学院新領域創成科学研究科 海洋技術環境学専攻
TOP >  在校生のみなさんへ >  在留資格・査証 >  修了後に就職活動を行う方




東京大学
東京大学 新領域創成科学研究科

修了後に就職活動を行う方

在留資格「留学」で大学院正規課程(修士課程・博士課程)を修了した留学生で、かつ、卒業前から行っている就職活動を引き続き行うことを希望する場合は、「留学」から「特定活動」への在留資格変更申請手続きが必要です。通常は在留期間6か月が認められ、1回だけ更新ができますので、最長で1年間は「特定活動」で就職活動を続けることができます。

「特定活動」への資格変更申請には研究科長の発行する推薦状が必要です。発行願の様式は教務係にあります。また発行願の提出先も教務係です。

なお、研究生の方や、正規課程を退学した学生は資格変更申請をすることはできません。

また、在留期限前に変更申請を完了させることが必要です。審査には時間がかかりますし、大学に在籍しない状態で日本に滞在することは避けなくてはなりませんので、就職活動を引き続き行うことが分かり次第早めに、変更手続きを行ってください。

Page top
ホーム新着情報国際交流室について入学希望の方へ在校生のみなさんへ交換留学奨学金情報夏季プログラム
リンクアクセスプライバシーポリシーサイトマップ
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 国際交流室

〒277-8563 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学柏キャンパス 環境棟120号室
TEL / 04-7136-4561 FAX / 04-7136-4560
Inquiries /

Copyright (c) 2018. The University of Tokyo All Rights Reserved.