東京大学大学院新領域創成科学研究科国際交流室

東京大学大学院新領域創成科学研究科 国際交流室
TOP >  新着情報 >  【お知らせ】 夏休み期間中に母国への帰国を検討されている場合




東京大学
東京大学 新領域創成科学研究科

【お知らせ】 夏休み期間中に母国への帰国を検討されている場合

カテゴリ:新着情報 投稿日:2021/07/07

夏休み期間中に母国への帰国を検討されている場合、再入国についてご確認ください。

2021年7月7日現在、有効な在留資格を持っている方は、一度日本を離れても再入国することができます。
再入国の際は、国籍問わずすべての人は、以下のサイトで説明する手続きが必要です。

(日本の水際対策)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

そして入国後、日本国が定めた通りの基準で、14日間の自粛期間を過ごさなくてはなりません。空港から公共交通機関を使うことはできませんので、十分に事前に計画して帰国してください。なお、大学から支援経費を出すことはありません。

(入国後14日間待機期間中のルール)
https://www.hco.mhlw.go.jp/
https://www.hco.mhlw.go.jp/en/ (English)
https://www.hco.mhlw.go.jp/zh-cn/ (中国語)

日本を離れる前に再入国に必要な手順を十分に理解し、準備をしたうえで、お出かけください。

 

*次の要件を全て満たす場合は交通費等の補助が大学から出ます。(5万円を上限)

・2020年度に本学に在籍する外国人留学生等
・2020年8月31日までに日本を出国した外国人留学生等

 


Page top
ホーム新着情報国際交流室について入学希望の方へ在校生のみなさんへ交換留学奨学金情報夏季プログラム
リンクアクセスプライバシーポリシーサイトマップ
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 国際交流室

〒277-8563 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学柏キャンパス 環境棟120号室
TEL / 04-7136-4561 FAX / 04-7136-4560
Inquiries /

Copyright (c) 2021. The University of Tokyo All Rights Reserved.