東京大学大学院新領域創成科学研究科国際交流室

東京大学大学院新領域創成科学研究科 海洋技術環境学専攻
TOP >  交換留学 >  新領域所属の学生の方へ >  協定校とプログラム一覧




東京大学
東京大学 新領域創成科学研究科

協定校とプログラム一覧

新領域創成科学研究科が担当している大学/部局間協定締結校は以下の通りです。

1

アジア

ロイヤルメルボルン工科大学(オーストラリア)
同済大学 (中国)
北京航空航天大学(中国)
カセサート大学(タイ)
国連大学サステイナビリティ高等研究所(日本)

 

2

 ヨーロッパ

ウィーン工科大学(オーストリア)
国立応用科学院リヨン校INSA (フランス)
エコール・ノルマル・スューペリユール・リヨン (フランス)
ジャンモネ大学 (フランス)
エコール・セントラル・ドゥ・ナント (フランス)
クロード・ベルナール・リヨン第一大学(フランス)
シュツットガルト大学 (ドイツ)
ヴュルツブルグ大学 (ドイツ)
インペリアルカレッジ (イギリス) 
*環境システム学および海洋技術環境学専攻所属の学生のみ申請できます

 

3

アフリカ・中東

イバダン大学 (ナイジェリア)
ケープタウン大学(南アフリカ)
マスダール工科大学(UAE)
ナイロビ大学(ケニア)

 

4

アメリカ

カンピナス大学 (ブラジル)

 

5

大学コンソーシアム

AUSMIP+
AUSMIP
 Asian Master of Urbanism CertificateProgram
                  シンガポール国立大学
                  同済大学
                  清華大学

また、以下の大学についても、新領域創成科学研究科が協力部局となっており、留学が可能となっております。詳細については随時お問い合わせください。応募要項の詳細や大学ごとの提出書類などについてはそれぞれの大学の(留学情報)をご覧ください。
なおその他ご不明な点がございましたら、ILOまで直接お問い合わせください。

 

工学系研究科が責任部局となっているもの
アジア工科大学院(タイ)
デルフト工科大学(オランダ)

 

農学生命科学研究科が責任部局となっているもの
ガジャマダ大学(インドネシア)

 

この他に、以下のような交換留学プログラムがあります。

新領域創成科学研究科 短期サマープログラム

日本の大学院への進学を目指す海外の大学の学部生向け短期夏季プログラムです。詳細はこちらをご覧下さい。

全学学生交流協定に基づく海外留学

東京大学全体で学生交流覚書を締結し、申請可能な交換留学があります。申請時及び留学期間を通じ本学学部または大学院研究科の正規課程に在学する学生が対象です。

申請時期 :毎年12月頃
留学開始 :翌年秋(8-10月)あるいは翌々年春(1-3月)に開始
留学期間 :1学期以上1年以内
申請先 :教務係

協定校リスト、募集要項や指定の申請用様式のダウンロードはこちらからどうぞ。

注意:
部局間協定と違い、語学能力検定試験(TOEFLなど)の成績に最低基準を設定している大学がほとんどです。各自留学を希望する大学のHPで最低基準を確認し、自分の成績が基準を満たしていることを確認してから申請をしてください。

AUSMIP(2009.09.7締結)

AUSMIPは、環境学系で主に建築学(建築設計、都市設計、都市景観設計、造園設計)を研究領域とする学生を対象とした、以下の大学との交換留学プログラムです。

 

AUSMIP参加大学
ミュンヘン工科大学  (ドイツ)
フランス国立パリ建築大学ラビレット校 (フランス)
サンルック大学大学建築及び都市計画学部 (ベルギー)
リスボン工科大学建築学部 (ポルトガル)

留学期間は例年、冬学期から始まる9ヶ月間で、この間は休学扱いとならず、履修単位は本学単位として認められます。選抜は応募書類と英語の面接により行います。希望者は指導教員の了承を得た上で応募してください。
ご質問のある方は、社会文化環境学専攻の岡部明子教授(aokab[at]k.u-tokyo.ac.jp)までお問い合わせください。
※[at]を@に置き換えてください

AUSMIP+

AUSMIP+プログラムは、環境学系で主に建築学(建築設計、都市設計、都市景観設計、造園設計)を研究領域とする博士課程に在籍する学生あるいはポスドクの研究者を対象とした、以下の5大学及び提携研究機関との交換留学プログラムです。

 

AUSMIP+参加5大学
ミュンヘン工科大学建築学部  (ドイツ)
フランス国立パリ建築大学ラビレット校 (フランス)
サンルック大学大学建築 (ベルギー)
リスボン工科大学建築学部・都市計画学部 (ポルトガル)
ブルガリア建築・土木・測地学大学 (ブルガリア)

 

AUSMIP+提携研究機関
ルーヴァン・カトリック大学 (ベルギー)
1) Faculty of the Arts, Department of Area and Language Studies
2) Faculty of Engineering, Department of Architecture and Urban Planning
日本研究所 (フランス)
1) Japanese Research Center, Paris
Ambient Assisted Living, Frankfurt am Main
General Directorate for Spatial Planning and Urban Development, Lisbon ○National Center for Regional Development, Sofia

留学期間は例年、冬学期(10月)から始まる6ヶ月~12ヶ月間で、この間は休学扱いとならず、履修単位は本学単位として認められます。滞在費支援、航空運賃補助もあります。希望者は指導教員の了承を得た上で応募してください。ご質問のある方は、社会文化環境学専攻の岡部明子教授(aokab[at]k.u-tokyo.ac.jp)までお問い合わせください。
※[at]を@に置き換えてください。 詳細はこちらをご覧ください。

Page top
ホーム新着情報国際交流室について入学希望の方へ在校生のみなさんへ交換留学奨学金情報夏季プログラム
リンクアクセスプライバシーポリシーサイトマップ
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 国際交流室

〒277-8563 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学柏キャンパス 環境棟120号室
TEL / 04-7136-4561 FAX / 04-7136-4560
Inquiries /

Copyright (c) 2017. The University of Tokyo All Rights Reserved.