東京大学大学院新領域創成科学研究科国際交流室

東京大学大学院新領域創成科学研究科 国際交流室
TOP >  交換留学 >  新領域へ交換留学を希望する方へ >  申請手続き




東京大学
東京大学 新領域創成科学研究科

申請手続き

1.新領域創成科学研究科へ申請する前に

協定校に在籍する方は、まず、所属する大学の交換留学の担当部署に相談してください。協定校から推薦を受けた方のみ、東京大学への申請手続きに進むことができます。

協定校に在籍してない方は、直接、新領域創成科学研究科国際交流室へお問い合わせください。

2.新領域創成科学研究科への申請方法

申請する身分により手続きが変わります。自分がどの身分を申請すればよいのかわからない場合は、新領域創成科学研究科国際交流室に問い合わせてください。

特別聴講学生 特別研究学生
申請者の所属大学 協定校からの派遣者のみ申請可能 協定校であることは問わない
入学時期 学期始めのみ(4月ないしは9月下旬) 問わない
授業の受講 受講できる 受講できる
研究指導 受けられる 受けられる
指導教員の内諾 申請前に必要 申請前に必要
授業料の支払い 免除される 協定校からの派遣者のみ免除される
大学寮への申請 可能 可能
詳細はこちらで確認してください。

1.「特別聴講学生」として留学を希望する場合

申請期限

春学期(4月)留学開始希望者:11月15日

秋学期(9月)留学開始希望者: 5月1日

 

申請に必要な書類

1)大学指定の申請書(様式はこちらからダウンロードしてください)
2)全ての出身大学の卒業(修了)証明書または学位取得証明書
3)全ての出身大学の成績証明書

出身大学が卒業証明書、学位取得証明書等を発行しない場合は、出身大学に原本証明を発行してもらい提出すること。日本語または英語以外の言語で記載された書類は、日本語または英語の翻訳を添付すること。

4)所属大学の指導教員、もしくは所属大学の交換留学プログラム担当教職員の推薦状
5)研究計画書(2ページまで)

 

2.「特別研究学生」として留学を希望する場合

申請期限

留学開始を希望する5か月前

例えば、6月1日から留学を希望する方は、指定された申請書一式を1月1日までに国際交流室へ提出してください。提出前までに、新領域創成科学研究科の受入予定教員が決まっていなくてはなりません。

◆申請に必要な書類

1)大学指定の申請書(様式はこちらからダウンロードしてください)
2)全ての出身大学の成績証明書

出身大学が成績証明書を発行しない場合は、出身大学に原本証明を発行してもらい提出すること。日本語または英語以外の言語で記載された書類は、日本語または英語の翻訳を添付すること。

3)所属大学の指導教員の推薦状
4)研究計画書(2ページまで)

 

3. 問い合わせ

新領域創成科学研究科国際交流室

ilo[at]edu.k.u-tokyo.ac.jp ([at]を@に変更してください。)

Page top
ホーム新着情報国際交流室について入学希望の方へ在校生のみなさんへ交換留学奨学金情報夏季プログラム
リンクアクセスプライバシーポリシーサイトマップ
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 国際交流室

〒277-8563 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学柏キャンパス 環境棟120号室
TEL / 04-7136-4561 FAX / 04-7136-4560
Inquiries /

Copyright (c) 2020. The University of Tokyo All Rights Reserved.